ミニ大学病院

SEREC3D

当医院ではドイツ・SIRON社のCEREC3Dを導入しております。

日帰りでセラミックのインレー(詰め物)やクラウン(被せ物)の処置が終了してしまう世界で唯一のシステムです!!
セレック3とは、コンピューターの(CAD/CAM)・3Dを使った最先端の技術でセラミック(陶材)の白い歯を作る機械です。
自然な白さ、天然のエナメル質と同等の優れた耐久性を保証します。

 

SEREC3Dセレック治療の5つのポイント

  • 金属を使用していないオールセラミックなので見た目がとても自然です。
  • 歯型をとりません。
  • 一回の通院で治療が完了。
  • 3次元スキャンで精密なインレー(詰め物)の作成が可能。
  • セレック3(CEREC3)はクラウンの作成も可能です。

 

SEREC3Dセレック治療の流れ

  1. 虫歯の部分または金属の詰め物の入っている部分を削ります。
  2. 歯の形を専用のカメラで撮影しコンピュータに3次元データとして取り込みます。
  3. 3次元データを元に、セレック3でセラミックの削り出しを行います。
  4. できあがったセラミックをセットし、治療は完了です。

治療時間は、40~60分ほどです。

セレックの価格(税込み)
セラミックインレー ・・・ 40,000円
セラミッククラウン ・・・ 60,000円